検索のヒント 商品名 全文  
 
DJ初心者ガイド


DJ初心者に捧げる解説ページです!

ツイート


DJ初心者


はじめまして、当店はDJ機材・アナログレコード通信販売専門店、OTAIRECORDと申します!
この度はOTAI RECORDのホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

当店の名前はオタイレコードと読むのですが、
お客様には、略して『オタレコ』とお呼びいただいております。気軽にオタレコと呼んでください!


さて、今このページをご覧いただいているあなたは、

『DJを始めたい!』とか、
『DJってどういう世界なんだろう?』とか、
『クラブに遊びに行ったけど、何がDJなのかよくわからなかった!』とか、
『DJを始めたいけど、右も左もサッパリ!!』などなど、


何かしらDJに関して調べられていた方がほとんどだと思います。


そんな方々のために、「HOW TO DJ」以前の問題を、一通りDJについての説明をさせていただきます!



■NEWS:DJセット選びで失敗したくない人は下のバナーをクリック■ DJセットの選び方無料ダウンロード
↑只今DJセット選びで失敗しません!というOTAIRECORD作成のレポートを無料配布中です!



DJって何をしてるの?

DJ・クラブ写真

まず、とてもたくさん頂く質問なのですが、「DJって何をやってるんですか?」という質問ですね。

テレビを見ていて有名なヒップホップグループや、レゲエのグループなどの後ろには必ずと言っていいほど、「DJ」がいます。
クラブに行ったことの無い人はDJと聞くとテレビで見たことのあるようなラッパーの後ろに立っているDJを想像されるかもしれません。

前の人たちはラップをやったりしていますが、
後ろのDJは目の前にある機材をちょこちょこ触っていますが、特に目立った動きも無く、
何をやってるんだろう・・・という疑問ばかりが膨らみますよね?




DJ・クラブ写真


一つにDJと言ってもいろいろな種類があります。
クラブDJ、バックDJ、ラジオDJなどなど・・・。


一般的にテレビでよく見るヒップホップグループなどのDJというのは、バックDJと言われています。
バックDJは基本的にトラックメイカー兼DJというスタイルが多いです。

またトラックメイカーも兼ねるDJは、「DJ Remix」として、DJが既存の曲をアレンジし、
それをリリースするというケースも最近はよく見かけますね。


曲を作っているメンバー。メンバーの一人でもあるので、ステージに立ち、
DJとして曲を流したり、途中で少しその場でアレンジを加えたりします。

バンドではないので、DJが曲をかけることで、全部演奏してくれているようなものなのです。
ですので、ただ曲をかけているだけ!ということではありません。誤解の無いように・・・。

クラブでのライブはこういったスタイルでやるパターンがほとんどなので、
テレビでしか見たこと無い人は「DJ後ろで何やってるの?」と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、
クラブで実際に見たことのある方にとっては、あくまでも一般的なスタイルなんですね。



テレビでは特別アレンジなどは加えないですし、1曲しか披露していないことが多いのでわかりづらいですが、
そういったグループをライブに見に行くと、アレンジがかなり加わったライブになっていたり、
曲が終わったら自然に次の曲にDJがMIXしてつないでいて、メドレーのようにライブをするグループも多いです。

DJってものすごく重要なんですね。


そういえばラジオもDJって言いますよね?
ラジオのDJはしゃべりながら曲を紹介しているわけですが、昔のクラブやディスコのDJもそうだったのです。
一番初めは今のような機材は無く、マイクで曲を紹介しながら次々と曲をかけるといったスタイルでした。
それがだんだん進化し、音を止めずに流し続けるためにスムーズに曲をMIXしたりするようになり、今に至るわけです。


DJ・クラブ写真


では一体DJって何をすることがDJなのか?ということですが、
一般的なDJはクラブDJといって、クラブで曲をノンストップで次々と流し、お客さんを楽しませる。
これがクラブDJの基本です。

よくDJ MIXと言う言葉がありますが、これはDJセットを使って、曲を止めずにつないでいくという意味で、
自分の好きな、みんなに聞いて欲しい曲をかけるも、みんな絶対に知っているパーティーチューンを流すも、DJ次第。

スキルのあるDJはもちろんですが、
流行をいち早く押さえるDJ、誰も知らない名曲を掘り起こすDJもまた評価されます。



みなさんの中には、きっと、知らずのうちにDJをしている方も多いかと思います。


例えば、みんなで車でドライブに行くときなどに、
好きな曲ばかりをCDやMDなどに集めてかけたりしませんか?
それがすでにDJです。


要するに、自分のオススメの曲を選曲していること自体がDJなんですね。
そして、称えられるDJの一番の理由は選曲が優れているということなのです。

車で自分がセレクトしたCDをかけて、友達に『この曲誰の曲?』とか、
『カッコイイね!このバンド!』とか言われたことある方、また、そう言われて嬉しいなんていう方は、
きっとDJは抜群に向いていて、抜群におもしろいと思います。

DJという新しい音楽の楽しみ方を是非!








何を使ってDJをするの?

ひとつにDJと言っても様々なDJ機材がありますが、
何を使ってDJをするかというのは、大きく分けると3種類になります。



アナログターンテーブル

一つ目は【アナログターンテーブル】。DJ用レコードプレーヤーですね。アナログレコードを使ってDJをします。



CDJ

二つ目は【CDJ】。DJ用のCDプレーヤーです。みなさんがお持ちのCDや、CD-Rを使ってDJが出来ます。



PCDJ

三つ目は【PCDJ】。または、DIGITAL DJ(デジタルDJ)などとも呼ばれます。
パソコンを使ってDJが出来ます。

借りてきたCDをパソコンに保存したり、
音楽配信サービスでダウンロードされたりして楽しまれている方も多いかと思いますが、
そういった音源を使ってパソコンのDJソフトを使ってDJをします。

パソコンだけでDJする場合もありますし、DJ用コントローラーがセットになったものや、
DJセットを使って操作の出来るDJソフトなどもあります。

DJコントローラーを使う場合、パソコンとコントローラーを持っていけばDJが出来るので、
手軽に持ち運べるDJ機器として、MOBILE DJ(モバイルDJ)と言われることも多いです。



***



このように大きく分けるとアナログ、CD、パソコンという種類があります。

DJといえばレコード!という感じもしますが、
レコードは持っていない方がほとんどだと思うので、CDJだったらすぐに楽しめますし、
パソコンでDJをするようになるとレコードもCDも増えず、データでDJが出来るので、経済的だったりします。


■動画をチェック■

オタレコスタッフによる初心者の為の解説動画になっています。

・ターンテーブルの解説です!


・アナログDJとPCDJについてです!


・オタレコTV PCDJ座談会です!






何を使ってDJをするの?

『よし!DJ始めるぞ!』と思い立ったはいいものの、何を買えば良いかわからない!

そうなんです。ギターならギター1本買えばとりあえず音を出して練習できますが、
DJセットはそうは行きません。DJセット自体からは音は出ず、厳密に言えばヘッドホンだけでも練習できません。

そこで、まず必要なもの、その役割をご説明いたしますので、
自分が持っているものと持っていないので買わなければならないものを見分けてみましょう!




***


まずDJをするのに必要なものリストです。

ターンテーブル、CDJ

ターンテーブルやCDJは、それぞれレコードやCDJを再生するためのものです。
基本的には普通のプレーヤーではなく、それぞれDJ用とされるものが必要になります。
ターンテーブルに関してはレコード針も別途必要になります。



DJミキサー

これをターンテーブル2台の間に置き、左右のターンテーブルの音を切り替えたり、
音量や高音・中音・低音などの音域の強弱を調節したりします。



ヘッドホンー

このヘッドホンで、次にかけたい曲の頭出しをしたりします。
お客さんが聞いているスピーカーから出ている音では無く、
自分だけが次にかける曲を聞いて確認するために使うものです。

そのため、ヘッドホンだけでDJの練習というのはすることが出来ません。
※スクラッチの練習をするだけなどでしたらヘッドホンだけでの練習も可能です。



スピーカー

DJセットの音を出すためのスピーカーです。
ターンテーブルやCDJは、ギターやドラムのように本体から直接音は出ません。

アンプ内蔵スピーカーがあれば、DJミキサーと直接つないで音を出すことが出来ます。
また、OTAIRECORDのDJセットには接続ケーブルをセットにしているものがほとんどですので、
別途スピーカーとDJセットとをつなぐケーブルをお求めになる必要はありません。
※スピーカー側の接続端子が特殊な端子の場合は別途必要になることもございます。




コンポをスピーカー代わりに使うには

みなさんの中には、CD/MDコンポなどをお持ちの方が多いかと思いますが、
お持ちの方は説明書もしくは本体を確認していただき、外部入力(AUX)という端子があるかどうかご確認ください。

あればDJセットとつないでスピーカー代わりにして使っていただくことが出来ます!

もちろんスピーカーもDJブース用に1セットあった方が音質面でも充実するのですが、
その分予算を抑えられるので、コンポをスピーカー代わりに使う方は非常に多いです。




入力端子の説明

「自分のコンポにはこういったケーブルをつなぐ部分が無い!」という方は、
スピーカー代わりに使っていただくことが出来ないので、別途スピーカーをお求めいただかなくてはなりません。




PCDJの場合
PCDJ機器

PCDJの場合はパソコンのソフトだけでDJが出来るタイプや、
操作性を増すために、擬似的にDJセットの形をしたコントローラーで操作するタイプ、
さらにアナログDJセット・CDJセットを既にお持ちでなければ使えないものなどがあります。

どれももちろんアナログDJやCDJのように、スピーカーやヘッドホンなどが必要になってくるわけなのですが、
それぞれの仕様によって、必要になるものが変わってきます。

コントローラーの中にも、本体のみでヘッドホン接続なども含めた全ての操作が行えるものと、
ヘッドホンなどを接続するために別のオーディオインターフェースという機器が必要になるものと2種類ございますのでご注意ください。


PCDJコーナーへ
▲機種別紹介をしております。詳しくはPCDJコーナーへ








どれにすればいいかわからない!

色々と説明させていただきましたが、
いざDJを始めようとしても、どれを買えばいいかよく分からない!ですよね?

「レコードなんて触ったことも無い!」という方から、
「先輩にDJやるならレコードでやれって言われました!」という方まで、たくさんいらっしゃると思います。

次ではそれぞれのDJにおけるメリットとデメリットをご紹介します。
レコードでDJをするのか、CDでDJをするのか、パソコンのデータでDJをするのか、
じっくり悩んで決めてみてください!!


アナログDJのメリット・デメリット

−アナログDJのメリット・デメリット−

ターンテーブルを使用するDJのメリットは何よりも直感的に操作が出来るということ!
針を置いてターンテーブルが回れば音が出るというシンプルな仕組み。
また、レコードは音に深みがあり、レコードならではの温かみのある自然な音が特徴です。
さらに大きなレコード盤を操る姿は、とにかくカッコイイ!この姿に憧れてDJを始めた先輩も多いです。

デメリットは、レコードは一枚が大きいのでかさばるということと、
塩化ビニールで出来ているため、日の当たるところなどに置いておくと反ってしまって使えなくなってしまったりするのでケアが大変です。
あとは当然ですが、レコード化されている音源しか使うことが出来ません。


CDJのメリット・デメリット

−CDJのメリット・デメリット−

CDJのメリットですが、これはすでにCDをお持ちの方がほとんどだと思いますので、
今お持ちの音源をいきなり使いたい放題!というところですね。
オーディオCDフォーマットで書き込んだCD-Rは全てのCDJで再生可能。MP3のデータCDも再生できるものが増えています。

デメリットは、CDJのランクによって出来ること・出来ないことがかなり変わってきてしまう点と、
ターンテーブルと違って、機種によって操作性の違いがとても大きいです。
例えばスクラッチ出来るものと出来ないものなど、機能の差で大きな金額差が出る場合が多いです。


PCDJのメリット・デメリット

−PCDJのメリット・デメリット−

PCDJのメリットは楽曲がデータなので、パソコン1台で何千曲、何万曲の持ち運びが出来ます。
持って挑める楽曲数にほとんど限りが無いので、その場に応じたDJプレイをしやすいです。

デメリットはやはり不安要素が多いこと。
パソコンのスペックによって動きが鈍くなったり、最悪の場合、調子が悪くフリーズし、
DJ中にいきなり音が止まってしまったりすることもあります。


***


・・・と、大まかに説明させていただきましたが、これらはほんの触りの部分。

もっと細かく違いを知りたい方は、オタレコの店長であるようすけ管理人の、
よくある質問シリーズのページをご覧くださいませ!

DJようすけ管理人のよくある質問コーナー






オタレコも、PCDJの波に乗っかりさらにQ&Aを拡大してみました。
みなさん気になるPCDJも含めたDJ機材の選び方、参考にしてください!!








さらに、よくお問い合わせいただくSerato Scratch LiveやTraktor Scratchといった、
「ターンテーブルでパソコンの音源を操作してDJする」ためのシステムDVSについても解説ページを作りました!!
是非ご覧下さい!












DJを始めるにあたっての不安・悩み

「よーし!もう何も迷いは無い!DJスタートだ!」
・・・と、張り切ってみたは良いものの、やっぱり不安がゼロとは言えません。

オタレコはみなさんの味方です!
取り除ける不安は出来るだけ取り除き、オタレコに出来るスタイルでサポートいたします!

機器の接続が難しそう

オタレコならご安心ください!

DJはじめました。特設ページへ

オタレコでDJセットを買うと、DJスターティングブック【DJはじめました。】をもれなくプレゼント!

オタレコがこれからDJを始める方たちの不安を取り去るべくオリジナルで作成した冊子になります!
これがあれば、セッティングから機材各部名称、さらには練習法までバッチリ解決しますよ!

さらに冊子の後半には著名DJの方や、クラブ関係者の方々からのアドバイスもたっぷり掲載!
初心者DJにとってのバイブルとなることマチガイナシ!


***


周りにDJをしている人がいない

オタレコならご安心ください!

むしろ「周りがやってたから自分も!」というより全然カッコイイじゃないですか。

オタレコには、DJ好き・音楽好きが集まるコミュニティサイト【otarecomu(オタレコミュ)】があります。

otarecomu

otarecomuではどうしてもわからないことや、コツなどを先輩DJがきっと教えてくれるはずです!
オタレコスタッフも書き込みしていますので、恥ずかしがらずに聞いてみてください!

そこで一つお願いです!
これから練習を続けていくことで、どんどん後輩DJが増えてくると思いますが、
そのときはotarecomuで是非優しく教えてあげてください。

オタイレコードは、otarecomuで一人でも多くの方が音楽を楽しみ、
共通の趣味を持った仲間と出会えることを望んでいます!

登録は無料ですので、DJを始めようと思っている方も、
DJを始めて間もない方も、是非お気軽にご参加くださいませ!





▼▼また、今DJセット選びで悩んでいるあなたに!▼▼

DJセットの選び方無料ダウンロード

★スペシャルインフォメーション!奥義伝承無料登録特典として、DJセット選びについて64分の集中講義が!

↑とりあえずダイジェスト版をご覧ください。

このセミナーでは、

「ターンテーブル」
「CDJ」
「パソコンDJ」

の3種類について良い点と悪い点「正直に」解説させていただきます。

普通ですと大体いいところしか言わない場合が多いのですが、
選ぶ人にとっては購入前にしっかりデメリットも把握したうえで商品をゲットしたいですよね!

もし自分が間違った選択をしてしまったら・・・

その時は最悪買い直し・・・
・・・なんて最悪のシナリオもあるのです!

そうならない為に、是非この動画をご覧いただきたいです!

動画の中では、

表立って普段言えないような事

なんかも遠慮なく発言しています!

DJを初めてみたいあなた!

DJの事をもっと知りたいあなた!

どれにしようか迷っちゃってるあなた!

大体決まっているけど、最終確認をしたいあなた!


是非この動画をご覧いただき、ちょっとでも、自分に合ったDJライフをスタートしてみてください!

■表ではいえないDJ機材選び!無料プレゼントキャンペーン■

下記の奥義伝承に申し込めば、配信URLをお教えします。登録数秒ですので是非ご覧ください。


オタレコでは、DJセット選びでお悩みの方のために、
奥義伝承無料レポートをプレゼント中です!

失敗しないDJセット選びをするために、注意点などを解説したテキストです。
PDFファイルでダウンロードできますので、これからDJセットを買おうと思われている方は、
是非ダウンロードしていただき、印刷して通学・通勤時やお休み前などにでも読んでいただければと思います!

何度も書いてしまいますが、完全無料ですので、お気軽にご登録くださいませ!

また、こちらのレポートをダウンロードされた方には、
オタレコ発行の音楽・DJ機材情報メール「マキモノ」もご提供させていただきます!


▼「DJセット選びで失敗しない方法」PDFダウンロードはこちらからメルアドを入れてください!▼

*ご登録頂いたメールアドレスにPDFのダウンロードアドレスをご案内させていただきます!


***


練習がうまく行かない

オタレコならご安心ください!

…とは言い切れません。ゴメンナサイ。
というのは、DJがうまくなるかどうかというのは自分次第だからです。


DJがうまくなるためには、いろいろなコツが存在します。
これは楽器である以上、ギターやドラムと変わりません。

まず練習する時間。
やればやっただけ確実にうまくなります。
やらなければ絶対にうまくなりません。

そしてこれは難しい方もいらっしゃるかもしれませんが、
実際にクラブなどにDJプレイを見に行くこと。
どんな手つきで触っているのか、どんなことをしているのか、
周りの目を気にせずブースをしっかり覗き込みましょう。

毎日触っていれば、DJセットの扱いにも慣れて来ているので、
DJが具体的にどう操作しているかが何となくわかると思います。



DJ MIX CD

近くにクラブが無い!という方は、MIX CDなどを聞く回数を増やしてみてください。

イメージし聞けば聞くほど、MIX CD上でのDJの手つきが見えてきます。

そういったイメージ的な部分というのはとても大事なので、
ジャンルにこだわらず、様々なMIX CDを聞いて盗めるところはとことん盗みましょう!

MIX CDカテゴリーへ




DJ 教則本、教則DVD

最後に教則DVDや教則本など。

やっぱ実際に説明が入りながら、ゆっくり指導してくれるというのは、ポイント高いです。
教則DVD1本で大体3,000円〜4,000円で買えます。
少し高い気もするかもしれませんが、習い事の月謝と比べてみると、きっと1ヶ月分にも満たない額です。
これも何度も見返して、見よう見まねでやることから始まるってモンです!!

教則本・DVD系カテゴリーへ




★DJを漫画で知る。

DJ道
DJの道とは一体何か?DJ初心者や未経験者でも楽しく読めるウェブ漫画を只今無料配信中!

■OTAIRECORD DJセット・CDJセット・PCDJ関連サイトマップ■

                            
 ▼予算で選ぶ〜アナログDJセット〜

10万円未満のDJセット 10万円以上15万円未満のDJセット 15万円以上のDJセット


 ▼メーカーで選ぶ〜アナログDJセット〜

パイオニアDJセット テクニクスDJセット ベスタクスDJセット

スタントンDJセット リループDJセット

 ▼オススメアナログDJセット〜

PioneerDJセット Pioneer PLX-1000セット DD1200MK3録音セット RP-7000バトルDJセット





 ▼予算で選ぶ〜CDJセット〜

10万円未満のCDJセット 10万円以上15万円未満のCDJセット 15万円以上のCDJセット


 ▼メーカーで選ぶ〜CDJセット〜

パイオニアCDJセット デノンCDJセット ジェミナイCDJセット

 ▼オススメCDJセット〜

PioneerCDJ-850セット PioneerCDJ-350セット CDJ、デジタルDJ統合システム CDM-4000セット





 ▼PCDJ関連(パソコンを使ってのDJ関連)

PCDJ・データファイルDJ関連機材は、単体で全てがまとまったものや、
ソフトのみの販売など様々ですので、カテゴリーからお選びくださいませ。

【PC・データファイルDJカテゴリーへはコチラから。】

PCDJコーナー
▲OTAIRECORDではPCDJの人気機種を特集した解説ページをご用意しております。
機種別の細かな説明がご覧になりたい方はこちらのPCDJコーナーへどうぞ。


 ▼オススメPCDJセット〜

SCRATCH LIVE3セット TRAKTOR KONTROL S4 MKII MixtrackPro3 PCDJセット Pioneer DDJ-SB2

Numark NV DDJ-RX DDJ-WeGO3 NATIVE INSTRUMENTS S8




作曲 トラックメイク

OTAIRECORD TOPへもどる

Copyright(c) OTAIRECORD 2009 All Rights Reserved.